アトピー性皮膚炎改善の効果報告も!実際にはどうなの?

ユーグレナ(ミドリムシ)は花粉症やアレルギーに効果があります。
そしてアレルギーの一種であるアトピー性皮膚炎の症状緩和にも
効果があると研究結果が出ています。
ユーグレナはアトピーの特効薬になりうるのでしょうか?

アトピーの症状が緩和されたという声も

ユーグレナ(ミドリムシ)でアトピーの症状が改善される、という研究結果があります。

ユーグレナ(ミドリムシ)の独自成分「パラミロン」には抗酸化作用があり、
植物性と動物性、両方の豊富な栄養素を持ち、消化吸収の効率が非常に良い・デトックス効果もあり!
これだけでも、アトピーの治療に適しているはずではありますが、特効薬とまでは言えないでしょう。

しかし、実際に「ハイユーグレナ」のレビューを見てみると、
アトピーの症状が良くなった!緩和された!との口コミも見られます。

独自成分パラミロンがIgE抗体の数値を大幅に下げる!

アトピー性皮膚炎は、アレルギー反応の一種です。
アレルギー検査をして、「IgE抗体」の数値が高いと 「アレルギー体質」、あるいは「アレルギーが出やすい体質」だと言えます。

IgE抗体の本来の働きとは、腸に侵入した寄生虫を撃退する役割をもちます。
ですからIgE抗体とは寄生虫(抗原)から身を守る為にある抗体なのです。
ところが寄生虫ではなく、例えばダニや花粉といった物を抗原と勘違いをし、それらを撃退するために応戦しているのがIgE抗体が高いアトピー性皮膚炎の場合です。
つまり、アレルギーは、免疫機能の暴走で、本来は敵ではないものに対して、身体が過剰な防衛反応を示してしまい、アトピー症状が引き起こされます。

ユーグレナ(ミドリムシ)を摂取すると、独自成分パラミロンの働きで血清総IgE量が大幅に下がり、免疫機能が抑制され、
アトピーの症状が抑えられるのではないかと考えられています。

簡単に説明してしまいましたが、これってとってもスゴイことですよね!!!

ユーグレナ(ミドリムシ)はステロイドの代わりになる?

ユーグレナがアトピー改善かなりの効果が期待できそうなことがわかりました。
しかし、それは、ステロイドなどの塗り薬の替わりになるのでしょうか?

事実、ユーグレナ(ミドリムシ)の独自成分パラミロンが、マウスのアトピー症状を改善することは
確認されていますが、人間への効果はまだ研究段階のようです。

また、ステロイド外用剤のように、局所のアレルギー症状に直接塗布するものではないため、
さすがにステロイドの代わりとなるものではありません。

しかし、ユーグレナ(ミドリムシ)の独自成分パラミロンがIgE値を下げ、免疫抑制効果や免疫のバランスを整える働きがあることや、
抗酸化作用、豊富な栄養素、消化吸収の良さなど、アトピーやアレルギーに素晴らしい効果があるのは事実!

ユーグレナ(ミドリムシ)を取り入れて、徐々にステロイドの使用量を減らしていければよいですね。

ユーグレナについて

ユーグレナはこんな方にお勧め

ユーグレナサプリの選び方

59種類の栄養素って?

ランキング1位「ハイユーグレナ」

楽天ランキングはこちら!