ユーグレナ(ミドリムシ)が生理痛を和らげる!貧血も改善!

毎月やってくる女性の悩みといえば月経。
そして生理痛に悩まされて痛みどめが手放せないという人や、
貧血になってしまう方も多いと思います。
また、月経前に訪れるPMS(月経前症候群)によりイライラに悩まされてしまう方も。
そんな月経にまつわるお悩み全般に効果を発揮するのがユーグレナ(ミドリムシ)なんです!

生理痛に効く成分とは?PMSやつわりの緩和にも!

一般的に、生理痛に悩む方が積極的に摂取したい成分は

EPA、ビタミン、鉄分、イソフラボン、マカ、プラセンタなど・・・

鎮痛剤に頼らずに、辛い生理痛を改善していきたい方は上記成分を積極的に摂りましょう!
上記成分を全て摂取するのは大変ですが、ユーグレナ(ミドリムシ)にはEPA、ビタミン群、鉄分がバッチリ豊富に含まれています。
そして、生理痛は日常の食生活の偏りや、栄養不足が生理痛を悪化させ、生理不順を招くことにつながります。
栄養補給という点でも、ユーグレナ(ミドリムシ)は最適ですね。

ちなみに、ミドリムシに含まれているビタミンは、ビタミンB6。
ビタミンB6には、成長を促したり、脂肪肝や動脈硬化の予防、アレルギーやPMS(月経前症候群)、つわりの緩和といった効果があります。

生理痛を和らげる不飽和脂肪酸・EPA!

生理痛の痛みは、経血を排出するために子宮は収縮することで発生します。
収縮の際に痛みを伴うため、生理=痛みが発生していまうのです。
生理痛が全くないという女性もいるようですが、ほとんどの女性が生理の際に下腹部に痛みを感じたことがあるのではないでしょうか?
また、子宮内膜症などの疾患が理由で生理痛が重い、動けなくなるほどだとという人もいます。

そんな生理痛を和らげてくれるのが、ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれるEPAという成分!
EPAは不飽和脂肪酸の仲間です。不飽和脂肪酸は文字通り脂肪酸の仲間で、有名なものはオレイン酸などが知られていますね。
とにかく「健康に良い成分」、それが不飽和脂肪酸なんです!

そしてEPAは子宮の収縮時に活動している成分の働きを和らげることが確認されていて、生理痛の痛みを和らげてくれる作用があるのだとか。

ユーグレナ(ミドリムシ)が持つ不飽和脂肪酸はEPAだけではなく、他に10種類もの不飽和脂肪酸を持っています。
血中のコレステロールを減らすといった効果もあり、女性だけでなくもちろん男性にとっても健康に良いこと間違いなしです!

貧血にはユーグレナ(ミドリムシ)で鉄分摂取!

生理のたびに出血が多く、鉄分が体外に排出されてしまう女性は貧血もちの人も多いですね。
貧血対策には、鉄分の豊富な食物を積極的にとることが大切なのは常識!
鉄分が豊富な食品は、ひじき、レバー、しじみ、納豆、ほうれん草など・・・
しかし毎日これらを大量に食べるのは難しいもの。
ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントには豊富な鉄分が含まれていますから、
貧血改善にも効果は絶大です。
実際に、ユーグレナ(ミドリムシ)を飲み始めてから鉄不足が解消され、貧血や疲労感が改善されたという口コミもありました!

ユーグレナについて

ユーグレナはこんな方にお勧め

ユーグレナサプリの選び方

59種類の栄養素って?

ランキング1位「ハイユーグレナ」

楽天ランキングはこちら!